中学2年生 32〜34(that節・受け身)

中学2年生 32〜34(that節・受け身)

「salty」 しょっぱい

「bland」 味気ない、しょっぱい

「bitter」 苦い

「hot」 辛い

「fatty」 脂っこい

「refreshing」 さっぱりした

「rich」 こってりした

食事の時の「味」を表す表現になります。

甘いや、辛い、美味しいは言えても意外に知られてないのがこれらのフレーズ。

受け身

よくこんがらがってしますのがmadeの使い方。

made of~

made in~

made by~

made from~

この4つが代表的です。

made of~、は「~でできている」

例えば、This book is made of papers.とすると、この本は紙(材料)から出来ている。となります。

This book is made in Japan.とすると、この本は日本で作られている。

This book is made by Ryu.とすると、この本はりゅうさんによって製本された。

This book is made from woods.とすると、この本は木(原料)から出来ている。となります。

ワインはぶどうから作られています

Wine is made from grapes.

と、このようになります。

「気分が優れない、調子が悪い」

Im feeling under the weather

今日は調子が悪いから、約束はキャンセルするね。

Im feeling under the weather so I will cancel my appointment.

「日にちをずらしてもいい?、また今度でもいい?」

Can I have a rain check?

直訳してしまうと、雨を確認してもいい?となりますが、

このフレーズは、予定を延期したりして、その日の約束を断るときに使われます。

例)

ねえ、大丈夫?顔色悪いよ。

Hey are you okay? You look really pale.

具合悪いんだよね。多分昨日裸で寝たからかも。

Im feeling under the weather. I think because I slept naked last night.

明日の会議延期してもらえる?

Can I have a rain check on the meeting tomorrow?

「また誘ってね!」

Give me a rain check!

[wp-members page="members-area"]